テニス肘(上腕骨外側上顆炎)

腕を使いすぎることにより、肘の筋肉の付着部で炎症が起きて痛みを生じます。
テニスをする人に多いですが、テニス以外でも腕を使うことが多い人に起こります。
ストレッチ、テニス肘バンドにより治療しますが、症状が強い場合はステロイド注射を行うこともあります。