ヘバーデン結節、ブシャール結節

指の関節が変形して痛くなる病気です。第一関節に起きるものをヘバーデン結節、第二関節に起きるものをブシャール結節と呼びます。
40歳以降の女性に多く、女性ホルモンが関与しているという説もありますが、原因は不明です。
関節リウマチと症状が似ているので、正しく診断することが重要です。
治療の基本は安静で、塗り薬や、テーピングによる関節の固定などを行います。
痛みが強い場合は、ステロイド注射や手術をすることもあります。