突き指

突き指は単独の病名ではなく、ボールなどが指先に当たることにより、指に縦方向の力が加わった時に起こる外傷の総称です。
剥離骨折や脱臼骨折、腱損傷、靭帯損傷などが起きることがありますが、出血が少ないので疼痛や腫脹が少ないこともあり、放置されることも多いです。
発見が遅れてから治療を開始すると治療が困難になりますので、早期の整形外科受診をお勧めします。