肩腱板断裂

 

肩の腱板は、肩の運動に重要に働く腱ですが、その一部は肩峰と上腕骨の間の狭いスペースに挟まれており、損傷を受けやすい構造となっています。
若い人が強い衝撃を受けて損傷する時と、高齢者で加齢により損傷する時があり、自分の力で腕を上げることができなくなったり、夜間痛などの症状が現れます。
リハビリテーションにより改善することが多いですが、手術となることもあります。