足底腱膜炎(または足底筋膜炎)

足の裏には、足底腱膜という腱が、踵の骨から足趾の付け根にかけて膜のように張っています。
ランニングなどで足を使いすぎると足底腱膜に炎症が生じて固くなり、痛みを生じます。
ストレッチやマッサージなどのリハビリテーションで治療しますが、疼痛が強い場合は注射を行うこともあります。